嗚呼!京王帝都 井の頭線

京王帝都 井の頭線のNゲージによる模型化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に見る井の頭線 -2-

「熱狂の季節」日活 1960年 川地民夫主演 

渋谷を舞台に手持ちカメラでロケを多用したモノクロのヌーベルバーグ風の映画だ。もちろん、当時の渋谷の街の様子が写っている。この映画では、珍しく井の頭線のガード下の風景が切り取られている。

渋谷駅前会館(飯島ビル)の方へ抜ける通路を挟んで、パチンコ店の「タイガー」が写っている。タイガーも1980年代後半には外装を変えているが、これは改装前の懐かしい姿で水色とピンクのプレートが市松模様に取り付けれていたように記憶している。

タイガー
ドイツ風の髭文字で書かれた「タイガー」

渋谷駅前会館への通路

「渋谷駅前会館への通路」に於ける乱闘シーン。右側のドアが開いているところがパチンコ「タイガー」
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。