嗚呼!京王帝都 井の頭線

京王帝都 井の頭線のNゲージによる模型化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に見る井の頭線 -3- 

「その人は昔」 1967年東京映画(東宝)松山善三監督、舟木一夫、内藤洋子。

渋谷空映像 1967年


青春映画は渋谷の宝庫だ。昔から渋谷は若い人の街だったんですね。

写真、右側を見て頂きたい。オレンジ色の車両が、地下鉄銀座線の旧型車。その下が井の頭線のホームだ。1967年というと、まだ屋根がホームの半分で4両編成の時代で、ホームも延長されて居ないのが分かる。赤茶色の屋根ということは、スレートではなくて、トタン葺きだったのだろうか?スレート葺きでグレーだと思っていた。

井の頭線の渋谷駅のホームは、周囲のビルと一段高い銀座線の車庫の谷間にあって、毎日新聞や読売新聞のフォトバンクの空撮映像を探してはみたものの、これはという写真は見つからず、北側から撮影した横方向の写真は難しいと思っていたのだが。世の中、粘って探してみるものです。

このアングルでのカラー映像があるとは、嬉しいにも程がある。

それにしても、工事中断から早2年の月日が流れてしまったが、やっと工事再開に漕ぎつけた。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。