嗚呼!京王帝都 井の頭線

京王帝都 井の頭線のNゲージによる模型化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画に見る井の頭線 -4- 

吉永小百合・浜田光男コンビの代表作 「泥だらけの純情」 日活 1963年

ハチ公側からの渋谷駅 500


東横百貨店との連絡橋の下の様子が分かる。カーキ色のジャケットのお兄さんは浜田光男氏。

京王ビルの1階は、4本の柱で三つに分けられ、左から①不二家洋菓子店と天津甘栗、②階段、③ガード下の商店街への通路とコーヒースタンドだったように覚えている。京王ビルの右隣がまだビルになっていなかった。駐車スペースのあたりが、今は喫煙コーナーになっている。ハチ公側から西を向いた、このアングルは珍しいのではないか。

「泥だらけの純情」には懐かしい渋谷の風景が散りばめられている。





スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。